人生の1/3にかける思い その2





ニトリ枕、中身のウレタンパッドを何枚か抜いたり、パイプをそぉーっと出したりと、職人のように日々微調整を繰り返して、理想の高さ追求中なり。


現代人の眠る能力は本当に落ちてるんだなぁと思う。今や私たちのエネルギーは四方八方から攻撃に晒されている。光や音、携帯…身の回りで常に何かがどこかで動いている。これじゃあ体も心も休めない。睡眠の質と量とをしっかりとる能力自体が損なわれてる。私たちは全くもって疲れてるんだ!


睡眠不足の体の状態は、深部体温や心拍数、コルチゾルと呼ばれるストレスホルモン値が上がり交感神経が活性化している。ホルモン関係がぐずぐずになると、私たちの体は怖いことに、飢餓状態になる。だから口当たりの良いもの、高カロリーな食べ物に手が伸びる。睡眠が取れないと疲れもとれないから、日中に効率よく活動的に動けない分、エネルギーの消費もできない。睡眠不足は太ると言われる理由はここにある。


肥満はもちろん、万病の元。炎症、糖尿病、心臓病、関節炎などの他、情緒不安定や気分障害が出るとも言われている。


夜にぐっすり寝るためには、体に蓄えたエネルギーをしっかり昼間のうちに消費することが大事。交感神経と副交感神経のバランスをとって、サーカディアンリズム(体内時計)を整えないと、なのだ。

寝る前にはリラックスして副交感神経を活発にさせてあげよう。お風呂、アロマ、マッサージ、読書、家族やお家の人と一緒のひととき(←ここは逆にストレスになってるって人もいるね!笑)。

鼻が詰まるあなたは、鼻腔洗浄と口(くち)テープで鼻呼吸確保!

歯軋り派の情熱的なあなたは、ナイトガードを!


そしてそして、枕元の携帯、タブレット、PC、ゲームなどのデバイス類を全て寝室から追い出そう。特に携帯はキケン!!寝る直前にブルーライトを目に入れたらたちまち体内時計狂っちゃう。体から離すぐらいじゃ足りなくて、別の部屋に置いて充電くらいがいい。目覚まし時計を使う生活に戻ろうじゃないか。ってことで、戻ってみたら私にはこれがドンピシャだった。


これ以上眠れない夜を重ねることがありませぬように。


29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人生の1/3にかける思い

枕ジプシーなんだよね、私。ふんぞり返ったり二重顎になってたり、変に右に傾いてるとか、そりゃ忙しなく寝姿勢変えながら生きてる、いや寝てる。もう何度買い替えたかしれない。 お手製のバスタオル枕も試したけれど、あれ、寝てる間にぐにゃぐにゃにならないか? 朝のタオルの歪み具合と、首周りの筋肉痛の度合いはバッチリ正比例だよ! 枕だけじゃなくて枕とベッドとの組み合わせ方もあるのかも…とも思うけれど、ベッドはそ